DVDレンタルよりも動画配信サービスが良いの?

動画配信サービスに主に採用されている課金方式は2種類あります。定額の動画配信サービスで、全動画を見ることができるのが一つ目の方式です。2つ目としては、動画毎に料金がかかるという、PPV方式ですね。前者は、なんといっても料金が決まっており安心で多くの動画を見ることができます。ただし、この方式では最新作があまりありません。

他方、最新の動画を見ることができるのがPPV方式の大きな特徴です。PPV方式のデメリットは、多くの作品を視聴すると、それだけお金がかかってしまうことです。最新作を視聴したいという場合は、PPV方式があっています。よくある動画配信サービスは、定額で見放題としているか、見放題とPPVを組み合わせた方式が主流です。両方の方式の特徴をよく知った上で動画配信サービスを選ぶことをおすすめします。

動画配信サービスでは、会登録時の無料期間がよく設定されています。無料期間を利用して、さまざまな作品をみて、さまざまな操作を行うことをおすすめします。無料期間中にやったことの結果により、会員を継続するのか、退会するのか決めることが重要です。

動画配信サービスとレンタルDVD・ブルーレイを比較してみます。レンタルで不便だと感じることをあげてみましょう。今すぐ作品を見たいと思っても、まずレンタルショップに行く必要があります。宅配レンタルだとしても、送り返すのが面倒です。人気のタイトルは、借りられていることもしばしばあります。期限までに返すせず、延滞料金が発生することがあります。プレイヤーが必要となるため、スマホ等で直接見ることが難しいです。以上に上げたレンタルのデメリットがないだけでも動画配信サービスはとても優れています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です